週刊誌
未分類

普通の人で良かった!

最近、文春砲がすごいですよね。

芸能人から、政治家から、有名人がどんどん文春砲によって叩かれることになります。

有名人ってホント大変だと思います。

最近では、スマホをみんな持ち歩いているので、無人島にでも行かない限り、誰かに監視され続けているような状態ですよね。

有名な人というのは、本当に過ごしにくい世の中なんだろうな。

たくさんお金も貰って、名誉もあるのだから仕方ないといっても、私は嫌です。

どんなにお金が貰えるとしても、スポットライトを浴びて華やかな世界にいられるとしても、私は今の普通の生活がいいと思います。

政治家の人たちも大変ですよね。

大臣なんかになろうものなら、アラ探しをされてたちまち引きずり降ろされるなんてことが日常茶飯事!

そんなのを見ていながら、政治家として上を目指したいと思う人がスゴイと思います。

精神的に強くないと耐えられない世界ですね。

政治家

私は普通で良かった。

誰も私のことなんて監視していません。

普通に買い物も行けるし、映画も見れる。

ディズニーランドに行って囲まれることもないし、誰と一緒にいようが週刊誌に載ることもありません。

普通でいる自由というものがあると思います。

よく、政治家の子供で小さいころから英才教育をして政治家を目指したり、芸能人にしたくて、小さいころからスクールに通ったり、子役デビューさせたりすることがあります。

私は将来子供ができた時に、そんなレールには絶対に乗せたいと思いません。

子供には私と同じように、普通でいる幸せを感じて生きていってほしいと思うからです。

楽しく遊ぶ子供